※診察受付時間について(重要)

2021.05.24

開院初日から本当に多くの動物さん、飼い主様から来院いただきまして心より感謝申し上げます。

しかしながら、予想を遥かに上回る来院数で、現在、正常な病院機能を保てない状況に近づきつつあります。

昼の休診時間に予定しているオペを午前診察が圧迫してしまう、さらに午後診察が深夜におよび最後の診察が日を跨いでしまうこともあります。緊急症例については、この診察が終わった後に夜間にオペを実施することで対応している状況です。

4月1日より、旧おかざき動物病院で診療を開始しておりますが、その頃よりすでに、初診そしてセカンドオピニオン、重症症例が本当に多く来院されております。継続診察とは異なり、診察や検査、処置に時間がかかるため、どうしても1つの診察に費やす時間が長くなってしまいます。上記のとおり、1ヶ月半前から多忙を極めておりましたが、新病院に移転しさらに状況は逼迫しています。

この状況を鑑み、来院いただくみなさまにはご不便をおかけしますが、下記のとおり対策を実施いたします。

5月25日(火)より、午前・午後の診察受付時間内であっても、院長である私の判断にて、受付件数が許容を超えてしまうと判断した場合は、午前診察受付であれば当日午後に、午後診察受付は翌日以降に案内させていただくことといたします。

現在、スタッフ拡充、病院機能強化を最優先課題として鋭意改善に努めているところです。

診療時間通りに受付対応ができるよう体制が整い次第、改めて案内させていただきます。

“全ては動物さん、飼い主様の笑顔のために!”

この言葉を病院の信条とし、みなさまの笑顔を病院のエネルギーに変えて、これからも高みを目指して精進して参る所存です。

何卒、ご理解とご寛恕賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

山形霞城どうぶつ医療センター 院長

All