令和3年8月13日(金)〜15日(日)お盆期間中の診察について

2021.07.18

お盆期間中の8月13日(金)〜15日(日)の診察についてお知らせいたします。

当初、お盆期間中は休診を予定しておりましたが、多くの飼い主様からの要望もあり、通常より少ないスタッフでの営業にはなりますが普段どおり診察いたします(来年以降の同期間中の営業については未定です)。

16日(月)は通常どおり休診日となります。

上記、お盆期間中の営業は、基本、当院に通院・治療中の動物さんのための特別診察日となります。

ここで、普段より待ち時間でご迷惑をおかけしております当院に通われている動物さん、飼い主様のため、当期間は下記のとおり新しいルールを設けます。

この期間中のみ、初診のお客様、他院様で治療中のつなぎ診察のお客様につきましては、緊急症例以外は診察室にお通しする順は不同、当院の動物さん優先とさせていただきます。

しかしながら、上述のとおり、通常より少ないスタッフでの営業となりますので、状況によってはお待ちいただく時間が長くなってしまう場合もあろうかと思います。その点、ご理解いただける方にご利用いただければ幸いです。

『うちの子、動物病院が休みの日に限って具合が…』そんな皆様の不安を、そして、最愛の我が子の苦しみを、私たち山形霞城どうぶつ医療センターが笑顔に変えてあげられたら素敵だな、そんな思い一つでお盆期間中も診察いたします。これは私一人の力、思いだけでは到底叶いません。私を、この病院を支えてくれるスタッフが同じ思いで共に戦ってくれるからこそ成せる今回のお盆期間中の営業、診察です。

『全ては動物さん・飼い主様の笑顔のために!』を当院の信条とし、皆様の笑顔を病院のエネルギー、情熱に変えて。今後も、より専門的且つ先端の動物医療を、皆様のニーズに合わせ最善最良の形で提供させていただけるよう尽力して参ります。

山形霞城どうぶつ医療センター 院長 高野儀之

All