1. Top
  2. medical

medical

診療について

mvimg

Preventive

予防診療

外部寄生虫予防
(フィラリア、ノミ、ダニ、消化管寄生虫)

外部寄生虫予防として当院では5月から12月まで月1回のオールインワンタイプのお薬をおすすめしております。動物さんの予防率を向上させ少しでも減ってくれることに期待しています。

混合ワクチン

犬さんには基本5種、7種ワクチンを。猫さんには基本3種ワクチンをお勧めしています。詳しくは診察の際なんなりとご質問ください。

狂犬病ワクチン

年に1度の接種が義務付けられております。当院においても通年接種可能ですので、詳しくは診察やお電話にてお問い合わせください。

予防歯科

動物さんには齲歯(俗に言う虫歯)はほとんどありません。しかし、長い年月溜まった歯石と触れ合っている歯肉が炎症を起こし、歯肉が減り、激しい痛み、臭いを伴う歯周疾患へと発展します。「健康はお口から」は私たち人間だけの話ではありません。歯を健康に保ち、様々な病気を予防していきましょう。

Surgeries

各種手術

去勢・避妊手術

女の子は犬さんで卵巣・子宮全摘出、猫さんでは卵巣摘出を、男の子は犬さん、猫さんともに精巣摘出を行います。手術時期としては生後6ヶ月頃をおすすめしています。将来起こるホルモン由来の疾患を予防する、発情行動による動物さんと人間とのストレスを回避する等々、避妊去勢をおすすめする理由が多くあります。実施するかどうか悩まれる飼い主様も多いですが、是非当院にてご相談ください。動物さんを一番に考えた最善の選択肢を一緒に見つけましょう。

その他外科手術

一般的な外科手術はもとより、幅広い外科疾患に対応致します。大阪・淀川中央動物病院時代には術前の検査から的確な診断を行い、徹底した麻酔管理のもと、多くの難症例と向き合ってまいりました。大阪で得た数多くの知見と外科専門医とのネットワークで最新、最善の外科手術を提案、実施致します。現段階ではCT,MRI装置による検査は必要に応じて近隣の画像施設を紹介させて頂き、当院にて手術を実施する形で対応させて頂いております。

※moreからは手術事例をご覧頂けますが、血液や内臓などが苦手な方は閲覧を避けることを推奨致します。